サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム清里開拓の父 ポール・ラッシュ博士生誕120周年記念事業 > ポール・ラッシュ博士生誕120周年記念コンサート
里開拓の父 ポール・ラッシュ博士生誕120周年記念事業

清里開拓の父 ポール・ラッシュ博士生誕120周年記念コンサート
~最善を尽くせ、そして一流であれ~

 
日時: 2017年11月12日(日)  13:30開場  14:00開演
会場:

八ヶ岳やまびこホール (山梨県北杜市高根町 高根ふれあい交流ホール) →マップ

出演: 指揮 矢崎 彦太郎
ヴァイオリン独奏 和波 孝禧
管弦楽 フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団
合唱 八ヶ岳音楽祭合唱団
曲目: レスピーギ 交響詩「ローマの噴水」
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ヘンデル オラトリオ「メサイヤ」より
 *曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
 *就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
チケット情報
料金: 全席自由・税込 前売:2,500円 当日:3,000円
チケット発売日: 一般販売:5月15日(月)
チケット取扱い :

完売いたしました

 
出演者プロフィール
矢崎 彦太郎(指揮)

 

1947年東京生まれ。4才よりピアノを始め、上智大学数学科に学んだ後、同大学から東京芸術大学指揮科に再入学、金子登、渡邊暁雄、山田一雄各氏に指揮法を学んだ。
日本フィル指揮研究員として小澤征爾の助手を務めた後、東京ユース・シンフォニー・オーケストラのスイス演奏旅行に同行、公演後ヨーロッパ各地を移り住みながら、スワロフスキー、チェリビダッケなどに師事。
ブザンソン国際指揮者コンクールなどに入賞を果たし、1975年ボーンマス交響楽団を皮切りに本格的に指揮活動を開始、BBC響などに招かれる。1979年よりパリに拠点を移す一方、同年には東京交響楽団定期を指揮し日本にも本格的なデビューを果たす。また、ダニエル・ルスュール作曲「オンディーヌ」の世界初演でオペラにも活動の場を広げて以来、ボルドー歌劇場、二期会、関西二期会にも招かれている。
これまでに、東京交響楽団指揮者、旧西ドイツホフ交響楽団(西独)音楽監督・首席指揮者、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席客演指揮者、バンコク交響楽団音楽監督・首席指揮者、ジャカルタのヌサンタラ交響楽団音楽監督などを歴任。
現在は、2010年よりバンコク・シルパコン・サマー・ミュージック・スクール・ミュージック・アドバイザー、2015年よりバンコク・プロムジカ・オーケストラ客演指揮者を務めている。 2000年フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエを、2008年には同オフィシエ勲章を受勲。2002年エクソンモービル音楽賞奨励賞を受賞。パリ在住。

 

和波 たかよし (ヴァイオリン独奏)

 

 

1945年生まれ。4才よりヴァイオリンを始め、17才で日本音楽コンクール優勝。その後パリやロンドンの国際コンクールに上位入賞し、日本とヨーロッパを中心に活発な演奏活動を展開。国内外の主要オーケストラとの協演、ピアニスト土屋美寧子とのデュオ、東京でのクリスマス・バッハシリーズやアフタヌーンコンサートの開催、サイトウ・キネン・オーケストラへの参加、CD録音など多彩な活動を続けている。

山梨県北杜市では30年にわたり「八ヶ岳サマーコース&コンサート」を開き、後進の指導にも力を入れている。2007年より清里清泉寮でKeep for the Futureと題したチャリティコンサートを開催。サントリー音楽賞、紫綬褒章など受賞多数。

 

フィルハーモニックアンサンブル 管弦楽団(管弦楽)

 1976年立教大学交響楽団OBにより結成。1979年に初の主催演奏会を開くにあたり、広く門戸をひろげ、一般の社会人オーケストラとして東京を中心に自主運営活動を続けている。「ホールも楽器の一部」の基本理念から演奏会場も音響の良いホールを求め、本拠地東京のみならず、国内外の名ホールを訪ねる演奏旅行なども企画。
1992年ニューヨークのカーネギーホール等で、初の海外公演。1998年、ウィーン楽友協会大ホールにて日本をモチーフにした曲などを紹介する。
2000年北京、2002年ベルリンのフィルハーモニーホールで日本の優秀作品などの紹介にも努めている。
2004年3月、レオンカヴァッロ作曲のオペラ「ラ・ボエーム」をトヨタコミュニティコンサートの一環として日本初演、音楽関係誌で絶賛される。
2007年7月に小林研一郎指揮で第3回ヨーロッパ演奏旅行を実施。ハンガリー/ブダペストにてベートーヴェン「第九」、オーストリア/ウィーンにてマーラー「復活」を演奏し好評を博す。
2009年7月、アムステルダム コンセルトヘボウ サマーコンサートに招聘され、小林研一郎指揮でマーラー「復活」(交響曲第2番)を演奏。満席の聴衆からスタンディング・オヴェイションを受ける。
2010年11月、三枝成彰団長の六本木男声合唱団倶楽部に同行し、イタリア/ミラノ大聖堂にて、三枝成彰作曲「レクイエム」を演奏。
2012年、7月チェコ/ドヴォルザークホールにて、小林研一郎指揮のもと、チャイコフスキー/交響曲第5番等を演奏し、スタンディング・オヴェイション等の喝采を浴びる。
演奏会のライヴCDのほか、ベルリンフィルのソロ・トランペット奏者コンラディン・グロート教授とCD「トランペット協奏曲集」。ベルリンフィルのソロ・トロンボーン奏者オラフ・オットとのCD「トロンボーン協奏曲集」をカメラータ・トウキョウからリリース。

2012年、ドヴォルザークホールにてのライヴCDをオクタヴィアレコードからリリース。

 

八ヶ岳音楽祭 in Yamanashi(合唱)

八ヶ岳音楽祭は全国からプロの音楽家とアマチュアの音楽好きが集い、「オーケストラ」と「合唱団」を構成し、一年間の練習を重ねて、音楽祭最終日にコンサートを開きます。
10年続いた『北甲斐☆音楽祭』から『八ヶ岳音楽祭』に名称変更して、今年で11年目になります。
過去のコンサートは、日本を代表する指揮者である下野竜也、円光寺雅彦、飯守泰次郎、矢崎彦太郎の各氏を迎え、モーツァルト「レクイエム」、ブラームス「ドイツレクイエム」、モーツァルト「戴冠ミサ」、フォーレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九交響曲」等を演奏しました。

合唱は二期会所属の渡部智也先生が一貫して合唱指導をし、プロの声楽家8名がボイストレーニング、エキストラとして参加し、一般参加者120名を超える合唱団を構成しています。

主催:

清泉寮 公益財団法人キープ協会

後援:

米国大使館 山梨県 北杜市 北杜市教育委員会 公益社団法人日本アメリカンフットボール協会 株式会社山梨中央銀行 山梨日日新聞社・山梨放送

協賛:

一般社団法人日本聖徒アンデレ同胞会 学校法人メイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学 ヤンマーアグリジャパン株式会社 萌木の村株式会社 株式会社昭和シェル清里給油所 日経工業株式会社 株式会社タカハシ乳業 株式会社丸政 株式会社依田建設 立教大学体育会アメリカンフットボール部OB・OG会

当日は東京方面往復の電車に合わせて、JR長坂駅⇔会場間の送迎バスを運行いたします。

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮